■□■→ ユーロドルで大逆転したい方はぜひご覧ください。
■□売買サインツール、ルール、マニュアルの全ての詳細をご紹介します。
■まずはマニュアルをお読みください。


多くのリクエストがあった「ポンド円」の売買サインが完成しています。

エントリーのためのパラメーター値は絞り込んだ設定値です。

ユーロドルと同様、「売買サインのみのエントリー」「売買サインとラインブレイクエントリー」共に活用いただけますが、ポンド円1分足売買サインは、ラインブレイク用というのはありませんので、一つの売買サインとラインブレイクを組み合わせてください。


既にユーロドル売買サインツールをお持ちの方には無償でご提供いたします。

★お名前「お振込み名」

★現在活用のユーロドル売買サインのパラメーターを一緒にメールでご連絡ください。


折り返し、ポンド円1分足売買サインインジケーターを送ります。


ポンド円1分足売買サイン買いサイン
929g.jpg

売りサイン
929930g.jpg

買いサイン、売りサイン
930103g.jpg


売りサイン継続中
103104g.jpg


このように、1分足ですが絞り込んだ売買サインになっています。

これに「ラインブレイク」のルールを組み合わせて、利食いを重ねます。

ラインブレイクを組み合わせるので、事前にZigZagによるストップ設定をしっかりします。


ストップ幅は、40~多くても50pips内におさまればエントリー。それ以上なら見送りです。

リミットは、60から80pipsを狙います。


既にユーロドル売買サインツールで月間500pipsをクリアしている方々に検証実践いただきましたが、月間平均600pipsは狙えると太鼓判を押していただいています。


1分足と同じパラメーターのまま15分足に切り替えてみてください。
gb1013.jpg

足が長くなれば、短い足より当然ダマシも減ります。

トレード環境や、ご自身の性格上、「1分足、5分足より、超短期スイング的なトレードがしたい」という方は、ユーロドル、ポンド円の15分足の売買サインに注目してください。


リミット 150pips以上。

ストップ(ZigZagが基準)
120~最大150pips内におさまればエントリー。




ポンド円は欧州時間~NY時間が最も動きやすいです。夕方5時~午前2時までの間です。


ポンド円に嫌なトラウマがある方は、苦手意識を克服するためにも、一度、検証してみてください。

ユーロドル同様、ポンド円でも勝ち方がはっきり見えてきますので。^^



FX人気ブログランキング← 参考になりましたら、クリックお願いします。


kitakatas.gif
  このエントリーをはてなブックマークに追加    ← はてなブックマークお願いします。m(__)m

にほんブログ村 為替日記← 参考になりましたら、クリックお願いします。

FXニュースフラッシュ← FXを学びたい方の情報が満載です。