■□■→ ユーロドルで大逆転したい方はぜひご覧ください。
■□売買サインツール、ルール、マニュアルの全ての詳細をご紹介します。
■まずはマニュアルをお読みください。


-----------------------------------------------------
最新ラインブレイクツール バージョンアップ(ver3)のご案内

既に最新ラインブレイクツール(ver3)をお持ちの方には随時メールでお送りします。

まだ登録していない方はご登録お願いします。

振り込んだ時のお名前、メールアドレスを記載してください。

https://39auto.biz/fxkuma55/touroku/entryform3.htm

※登録は1回だけお願いします。

-----------------------------------------------------
ラインブレイクマニュアル(手動でラインの引き方)
http://fxtrader.main.jp/break.pdf

左クリックで対象を保存を選択してください。
-----------------------------------------------------
にほんブログ村 為替日記← いつもありがとうございます。クリックお願いします。


メールを返信してもエラーで送れない方がいます。

受信できる状態かどうかご確認お願いします。




売買サインツール、ラインブレイクツール共通の事項です。



ブログ内容や設定方法など、あまり読まずに質問される方がいますが、設定はシンプルながら重要なことなので、必ずお読みください。



その上で、不明な点があれば何なりとご連絡ください。


※重要です。↓
ZigZagによるストップ幅により見送り判断をする → こちらからご覧ください。

個別にインジケーターを設定する → こちらからご覧ください。

システムファイル(ver3)を設定する → こちらからご覧ください。

システムファイル(ver3)稼動確認 → こちらからご覧ください。

最新ver3のパラメーター → こちらからご覧ください。




インジケーターファイルは、インストールしたMT4のインジケーターフォルダへ。

ver3システムファイルは、インストールしたMT4のexpertsフォルダへ入れてください。


売買サインツールを単独で使用する場合でも、ZigZagによるストップ幅確認で見送り判断を入れることは必須です。これだけは必ず確認実行してください。


FX初心者の方や、安定した利益を確保したい。という方には下記の活用方法をお勧めしています。


もみ合い対策用売買サインとラインブレイクツールの併用です。


売買サインが買い継続中であれば、ラインブレイクはレジスタンスブレイクの買いアラートのみに絞る。


売買サインが売り継続中であれば、ラインブレイクはサポートブレイクの売りアラートのみに絞る。



これに絞ったルールでの検証、実践をお勧めします。



ラインブレイクに慣れた方は、更に利益拡大のため、超短期トレードに挑戦してください。



FX人気ブログランキング← 参考になりましたら、クリックお願いします。


-----------------------------------------------------
よくご質問いただく内容です。下記から復習してください。

ZigZagによるストップ幅により見送り判断をする → こちらからご覧ください。

個別にインジケーターを設定する → こちらからご覧ください。

システムファイルを設定する → こちらからご覧ください。

システムファイル稼動確認 → こちらからご覧ください。

最新ver3のパラメーター → こちらからご覧ください。


-----------------------------------------------------
FXCMUK以外のMT4チャートは、ODL、FXPro、TradingPointなどでもけっこうです。
http://www.fxcm.co.jp/support/new_mt4.html

  このエントリーをはてなブックマークに追加    ← はてなブックマークお願いします。m(__)m

FXニュースフラッシュ← FXを学びたい方の情報が満載です。