■□■→ ユーロドルで大逆転したい方はぜひご覧ください。
■□売買サインツール、ルール、マニュアルの全ての詳細をご紹介します。
■まずはマニュアルをお読みください。


-----------------------------------------------------
ラインブレイクツール(ver3)や逆張りツールをお持ちの方は、ご登録お願いします。

振り込んだ時のお名前、メールアドレスを記載してください。
https://39auto.biz/fxkuma55/touroku/entryform3.htm

※登録は1回だけお願いします。

-----------------------------------------------------
にほんブログ村 為替日記← いつもありがとうございます。クリックお願いします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

modif(システムファイル)
このシステムファイルは、プロパティにリミット、ストップのpips数を事前に入力しておくことで、エントリーしてポジションを持った時に、自動でこのリミット、ストップが設定されます。

まだまだ、リミット、ストップのかけ忘れ、入力間違い、というミスをされる方が多いのですが、これがあればまず忘れる、ということはなくなります。

リミット、ストップが設定されたことを確認して、後で数値を調整する。という流れです。

mod.jpg


mod1.jpg

システムファイルは、一つのチャートに一つしか設定できません。

そのため、例えばユーロドルのトレードで使う場合、一つはラインブレイク用チャート、もう一つはmodif用チャート(ユーロドルであれば何足でも可)を作っておきます。


まずはデモ口座で検証してください。



close
複数ポジションを一括で全て決済するスクリプトファイルです。
このスクリプトファイルは、MT4のexpertsフォルダ内のscriptsフォルダへ入れます。
設定はこれだけです。

チャートのツール→オプションの画像です。
close1.jpg


複数ポジションを全て決済する時の手順です。
close2.jpg


複数ポジションを持ちながら、トータルでプラスであれば全決済。この場合に大変有利なツールです。

これも、デモ口座でぜひ検証後、お役立てください。



FX人気ブログランキング← 参考になりましたら、クリックお願いします。


-----------------------------------------------------
よくご質問いただく内容です。下記から復習してください。

ラインブレイクマニュアル(手動でラインの引き方)
http://fxtrader.main.jp/break.pdf

※左クリックで対象を保存を選択してください。



■MT4秒足表示の設定手順 → こちらからご覧ください。


■ZigZagによるストップ幅により見送り判断をする → こちらからご覧ください。


■個別にインジケーターを設定する → こちらからご覧ください。


■システムファイルを設定する → こちらからご覧ください。


■システムファイル稼動確認 → こちらからご覧ください。


■最新ver3のパラメーター → こちらからご覧ください。


-----------------------------------------------------
MT4チャートは、現在FXDDが安定しています。
http://www.fxcm.co.jp/support/new_mt4.html

  このエントリーをはてなブックマークに追加    ← はてなブックマークお願いします。m(__)m

FXニュースフラッシュ← FXを学びたい方の情報が満載です。