FC2ブログ

FX 売買サインツール 1分足応用

人生に奇跡を起こしたい方のみ下記よりご登録ください。
確実に有益な情報のみお送りします。

■□■→ FXロウソクトレードで大逆転したい方はぜひご覧ください。
■□唯一、本物のトレード手法です。
■ぜひ、じっくり取り組んでみてください。


当ブログでは、トレードの本質をご紹介しています。
散乱する情報に惑わされず、本質を見抜き、ご自身の確実な糧としてください。

---------------------------------------------------------

FX人気ブログランキング


ポンドドル 5分足 サイン登場前
gbp604a.jpg

青色四角形の上値を抜けると買い矢印が出ます。

ポンドドル 5分足 
gbp604b.jpg

上記の設定は、もみ合いのパラメーターを絞っているため、平均足、VQのフィルターをOFFにしています。

5分や1分のもみ合い表示で、5分、1分でエントリーする場合、もみ合いを表示させる設定を絞っているので、

平均足やVQなど、フィルターは必要ない、という結論に至っています。

全ては、もみ合いをどう表示させるか、いかに長方形のもみ合いに絞って表示させるか、、、、、

これだけで大きなフィルターになっていることがよくわかりました。



既にもみ合い表示インジ単独の活用で、手応えを掴んでいる方々から、1分でも使えるのではないか?

というお問い合わせをいただきます。

本来、1分足トレードはお勧めするどころか、その早すぎる動きから全否定していたのですが、

もみ合い表示を大前提にすることで、下記のようなサインを受けることが可能です。


ユーロ円 1分足(表示のもみ合いも1分)
eu1604.jpg

もみ合いを基準にすると、単純にレンジブレイク狙いとなり、1分でも利幅を狙えることがわかります。

もちろん、サインが出ても直前の四角形のボックス幅が5pips以下など狭すぎる場合は、サインが出ても見送りです。


1分足用 パラメーター
eu1604pra.jpg

5分と違って、ボックス幅は狭いpips数に設定しています。

山、もしくは谷が4つできることが基準です。

良い場面でサインが登場する根拠として、絞られた定義のもみ合い設定にしているためと思われます。

昔ながらのレンジブレイク狙いを、より手堅く、堅実に利益を重ねることができるようになりました。


迷いや混乱で、思うような成果が出ていない方は、抑えるポイントやルール外をしている方が99%です。
ルールやポイントを整理し、一日も早く安定した成果を継続したい方は、デイトレ、スキャル直接講習をご検討ください。ロウソク足単独でも相当なエントリー数と高勝率を証明しながら学んでいただきます。→



デイトレ、スキャルで成功したい方は、有益な情報を随時お送りしていますので、
是非、ご登録ください。こちらからお願いします。


-----------------------------------------------