FC2ブログ

ZigZagの山谷の意味

■□■→ FXで大逆転したい方はぜひご覧ください。
■□売買サインツール、ルール、マニュアルの全ての詳細をご紹介します。
■まずはマニュアルをお読みください。


-----------------------------------------------------
ユーロ円 15分
507e.jpg


ラインは、水平ライン(押し目、戻り売り)と斜線ライン(トレンド)の2種類です。


ZigZagラインの山に応じて水平ライン、斜線ラインのレジを自動で引いていきます。


ZigZagラインの谷に応じて水平ライン、斜線ラインのサポを自動で引いていきます。


山(レジ)を上抜けた時、ストップは直前にできている谷(サポ)が目安になります。


売りの場合は、谷(サポ)を下抜けた時、直前にできている山(レジ)がストップ目安になります。


レジ(サポ)を抜けても、ストップ幅が広ければエントリー外になります。


レジ(サポ)を抜けても、すぐに反転するような時は、ストップ幅が広すぎることが共通しています。


つまり、ストップ幅が広すぎることは単にリスクが大きいだけでなく、ダマシエントリーも事前に避けることができるという重要な部分です。


この点は、ブログでも繰り返しお伝えしていましたが、エントリーばかりに気を取られると安易に入ってしまうと後で大きな傷につながるので十分注意してください。


エントリーの際のストップ幅が広すぎれば見送る。という重要なルールです。



ZigZagラインが作る山と谷は、単に反転したポイントというだけではありません。


過去のZigZagラインをよく見てください。


山や谷の部分ではもみ合っていることが多いのがわかると思います。


また山と谷が近くにできている場合は、完全なボックスになっていることもわかると思います。


ボックスであれば当然、ブレイク狙いのチャンスです。


ラインブレイクツールはそのチャンスを逃さないためのものです。


また、今回の図で、一つ目の売りブレイクのポイントはロウソク単体でも戻り売りの形をしています。

3つ目の買いブレイクでもロウソク単体で押し目買いの形になっています。


いい形であり、勝ちパターンと言えるものです。


この形は決して少なくないので、アラート後には確認してみてください。




FXDDはMT4でお勧めのブローカーですが、ペッパーストンというブローカーは、MT4チャートでありながら、スプレッドが狭いので、小資金でスキャルに挑戦する方には超お勧めです。


■ペッパーストン口座開設(MT4対応)スプレッドが狭いのでスキャル向けです。

pp.jpg


迷いや混乱で、思うような成果が出ていない方は、抑えるポイントやルール外をしている方が99%です。
ルールやポイントを整理し、一日も早く安定した成果を継続したい方は、デイトレ、スキャル直接講習をご検討ください。ロウソク足単独でも相当なエントリー数と高勝率を証明しながら学んでいただきます。→



デイトレ、スキャルで成功したい方は、有益な情報を随時お送りしていますので、
是非、ご登録ください。こちらからお願いします。


-----------------------------------------------------
よくご質問いただく内容です。下記から復習してください。

ラインブレイクマニュアル(手動でラインの引き方)
http://fxtrader.main.jp/break.pdf

※左クリックで対象を保存を選択してください。



■MT4秒足表示の設定手順 → こちらからご覧ください。


■ZigZagによるストップ幅により見送り判断をする → こちらからご覧ください。


■個別にインジケーターを設定する → こちらからご覧ください。


■システムファイルを設定する → こちらからご覧ください。


■システムファイル稼動確認 → こちらからご覧ください。


■最新ver3のパラメーター → こちらからご覧ください。


-----------------------------------------------------
  このエントリーをはてなブックマークに追加    ← はてなブックマークお願いします。m(__)m

FXニュースフラッシュ← FXを学びたい方の情報が満載です。