利確ラインを必ず表示させる

■□■→ FXで大逆転したい方はぜひご覧ください。
■□売買サインツール、ルール、マニュアルの全ての詳細をご紹介します。
■まずはマニュアルをお読みください。


-----------------------------------------------------

ロウソクトレードは、ストップと利確ラインが明確に出ます。

それを確実に表示させることが、欲を抑え、根拠のない利幅を伸ばすことにブレーキをかける意味があります。

815eu.jpg

ロウソクトレードは、ストップ値は固定せず、新しいラインが出来れば、随時切り上がったり、切り下がったりするので、必ず損小になります。


但し、トレンドフォローではないので、利大にはなりません。

利大を狙う場合は、長い時間軸を基準にします。


ロウソクトレードに慣れた方は、ストップ値は必ず大幅に減少する。ということがわかっているので、

30分や1時間足でもダイレクトにエントリーすることができるようになっています。


30や50pips以上のストップ幅であっても、エントリー後はそのストップが半減、3分の1になることに注目してください。


ストップを小さくしながら、決まった幅を利確ラインと本数と共に狙う。


これが枚数を増やせる大きな根拠になります。



迷いや混乱で、思うような成果が出ていない方は、抑えるポイントやルール外をしている方が99%です。
ルールやポイントを整理し、一日も早く安定した成果を継続したい方は、デイトレ、スキャル直接講習をご検討ください。ロウソク足単独でも相当なエントリー数と高勝率を証明しながら学んでいただきます。→



デイトレ、スキャルで成功したい方は、有益な情報を随時お送りしていますので、
是非、ご登録ください。こちらからお願いします。


-----------------------------------------------------
よくご質問いただく内容です。下記から復習してください。

ラインブレイクマニュアル(手動でラインの引き方)
http://fxtrader.main.jp/break.pdf

※左クリックで対象を保存を選択してください。



■MT4秒足表示の設定手順 → こちらからご覧ください。


■ZigZagによるストップ幅により見送り判断をする → こちらからご覧ください。


■個別にインジケーターを設定する → こちらからご覧ください。


■システムファイルを設定する → こちらからご覧ください。


■システムファイル稼動確認 → こちらからご覧ください。


■最新ver3のパラメーター → こちらからご覧ください。


-----------------------------------------------------
  このエントリーをはてなブックマークに追加    ← はてなブックマークお願いします。m(__)m

FXニュースフラッシュ← FXを学びたい方の情報が満載です。12.