FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直接講習を受ける前の方々へ

■□■→ FXで大逆転したい方はぜひご覧ください。
■□売買サインツール、ルール、マニュアルの全ての詳細をご紹介します。
■まずはマニュアルをお読みください。


-----------------------------------------------------
受講者へ理解いただくべき基本中の基本内容。

①、レジ(買いライン)に対するストップはサポ(売りライン)という関係性。

必ず、レジ、サポをセットであること。


②ロウソクによるレジ、サポの判断


③レジサポによるボックス幅の確認


④最初に決めたストップ値が、必ず切り上げ、切り下げにより、半減以上になる。


⑤出口はロウソク本数、利食いライン、逆サインであること。


⑥入り口で優位性を高め安定させる基準の足は30、60分であること。
 これに慣れてから15分を対象にすること。


⑦押し目買い、戻り売りの崩れからもみ合い(レンジ)が始まること。


⑧このレンジの始まりが一般的な順張りの往復びんたの連続のポイントであること。


⑨串や十字線のリスク。


⑩崩れやダマシが入った時の、レンジとしてのボックス作りからのレンジブレイク狙い。



これら一つ一つはシンプルな内容です。


これらを手助けするインジケーターも揃っています。


これらを理解、検証、実践、という流れの中で、手ごたえを感じていただきます。


ロウソク基準なので、明確なルールであることが基本です。


まず、基本ルールを知ることが相場を知ることにつながります。


ロウソク足(4本値)が、相場全ての原点だからです。


プロの方も、アマの方、初心者の方も、同じスタートラインと思って大丈夫です。


ゼロから本気で学び、本気で成果を出したい方は、ロウソクトレードの規則性を学んでください。




迷いや混乱で、思うような成果が出ていない方は、抑えるポイントやルール外をしている方が99%です。
ルールやポイントを整理し、一日も早く安定した成果を継続したい方は、デイトレ、スキャル直接講習をご検討ください。ロウソク足単独でも相当なエントリー数と高勝率を証明しながら学んでいただきます。→



デイトレ、スキャルで成功したい方は、有益な情報を随時お送りしていますので、
是非、ご登録ください。こちらからお願いします。


-----------------------------------------------------
よくご質問いただく内容です。下記から復習してください。

ラインブレイクマニュアル(手動でラインの引き方)
http://fxtrader.main.jp/break.pdf

※左クリックで対象を保存を選択してください。



■MT4秒足表示の設定手順 → こちらからご覧ください。


■ZigZagによるストップ幅により見送り判断をする → こちらからご覧ください。


■個別にインジケーターを設定する → こちらからご覧ください。


■システムファイルを設定する → こちらからご覧ください。


■システムファイル稼動確認 → こちらからご覧ください。


■最新ver3のパラメーター → こちらからご覧ください。


-----------------------------------------------------
  このエントリーをはてなブックマークに追加    ← はてなブックマークお願いします。m(__)m

FXニュースフラッシュ← FXを学びたい方の情報が満載です。12.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。