FC2ブログ

FX雑誌内容との違い

■□■→ FXで大逆転したい方はぜひご覧ください。
■□売買サインツール、ルール、マニュアルの全ての詳細をご紹介します。
■まずはマニュアルをお読みください。


-----------------------------------------------------
レジは買いラインです。


サポは売りラインです。


レジに対してのストップはサポです。


サポに対してのストップはレジです。


エントリーだけを優先すると、レジだけ、サポだけ、、、に注目しがちです。


レジとサポは必ずセットです。


セットでなければ出口に迷い、遅れ、想定以上のマイナスを受けてしまいます。


130824_153240.jpg

上記の取材を受け、ロウソクトレードの基本中の基本部分を紹介しています。

この記事を読まれて、手ごたえを感じ、さらに知りたい、ということで受講される方が多いのですが、

取材部分だけではとてもロウソクの規則性の深さを伝えることはできません。


ポジション取りのルール、決済のルール、この点に不足があり、

ダマシ回避ルールは紹介されていませんのでご注意ください。




前述の続きですが、単に買いに対して、サポでストップ。


これは最低限のストップであり、ロウソクでは新しいレジサポに対してストップは切り上がったり、切り下がったりしながら、ストップを半減させていきます。


つまり、エントリー時に決めたストップ幅は、ポジション保有中に必ず半減し、リスクを最小限に抑えることができる。


これが大きなポイントです。


FXを勉強する、というだけであれば、テクニカル分析やファンダを知ることも重要です。


ですが、FXで勝つ、相場で自立する。ということをテーマにするのであれば、


証券会社やブローカーが提供しているテクニカル分析だけをメインにするのではなく、


ロウソク足に注目してください。


ここにいろいろな規則性が存在します。


それを知った上で、フィルターとしてテクニカルを入れるのは有効です。


ロウソク足はきっちりとしたルールを作ることができます。


それを柱に、ルール確立を目指してください。



迷いや混乱で、思うような成果が出ていない方は、抑えるポイントやルール外をしている方が99%です。
ルールやポイントを整理し、一日も早く安定した成果を継続したい方は、デイトレ、スキャル直接講習をご検討ください。ロウソク足単独でも相当なエントリー数と高勝率を証明しながら学んでいただきます。→



デイトレ、スキャルで成功したい方は、有益な情報を随時お送りしていますので、
是非、ご登録ください。こちらからお願いします。


-----------------------------------------------------
よくご質問いただく内容です。下記から復習してください。

ラインブレイクマニュアル(手動でラインの引き方)
http://fxtrader.main.jp/break.pdf

※左クリックで対象を保存を選択してください。



■MT4秒足表示の設定手順 → こちらからご覧ください。


■ZigZagによるストップ幅により見送り判断をする → こちらからご覧ください。


■個別にインジケーターを設定する → こちらからご覧ください。


■システムファイルを設定する → こちらからご覧ください。


■システムファイル稼動確認 → こちらからご覧ください。


■最新ver3のパラメーター → こちらからご覧ください。


-----------------------------------------------------
  このエントリーをはてなブックマークに追加    ← はてなブックマークお願いします。m(__)m

FXニュースフラッシュ← FXを学びたい方の情報が満載です。12.