FC2ブログ

エントリーの流れ

■□■→ FXで大逆転したい方はぜひご覧ください。
■□売買サインツール、ルール、マニュアルの全ての詳細をご紹介します。
■まずはマニュアルをお読みください。



あらゆるトレード情報中で、ダントツでルールであり、原点のトレードルールです。

直接講習に事情で来られない方は、スカイプ講習(68,000円)をご検討ください。


-----------------------------------------------------

トレードはよく勝率が注目されますが、単純に買った負けた、上がるか下がるかで勝率を決めることはできません。

勝率が高くても獲得piops数が少なくてはトレードの意味がないからです。

どこまで上がる可能性があるのか?
ストップはどこに設定すればいいのか?

それらを含めた一定のルールを基準にしなければならないからです。

それは勝率という単純なものではなく、その時の値動きよる利確率ということになります。

その利確率は高くなければなりません。

高い利確率を継続するためには、再現性の高いエントリールール、ダマシエントリーを回避するためのトレードルールが必要になります。


また、一般的にエントリー回数と利確率は比例しません。

逆に反比例する場合が多いです。

無駄なエントリー、根拠のない勘だけのエントリーが多いからです。


利確率を安定させるためには、エントリーの流れを基準にし、習慣付けることです。


初心者の方、専業の方問わず、この流れを習慣付けている方の成果は目を見張るものです。


30分のレジサポに対して、15分でN字が確認できれば本エントリーです。

エントリー回数を増やしたい場合は、複数通貨を対象にします。


その後、15分のレジサポに対して、5分のN確認です。

エントリー回数も倍増します。


MT4標準のZigZagラインは、ロウソクの並びで山、谷を作ってきますが、パラメーターを最小にしても追いつけないラインが発生します。

そのため、全てのロウソクの並びに対応できるオリジナルZigZagを作成予定です。

標準のZigZagはヒゲありの山、谷ですが、ヒゲなし、ヒゲありのスイッチを付ける予定です。


また、現在、3lineのインジで多大な効果を出している方々からのリクエストで、ラインを合わせたポイントで自動でリミット、ストップの設定ができるようなシステムの希望を受けています。


こちらの制作スキルを超える部分もありますが、これができれば凄いなあ、という感触は持っています。


よい報告ができますよう頑張りますね。



迷いや混乱で、思うような成果が出ていない方は、抑えるポイントやルール外をしている方が99%です。
ルールやポイントを整理し、一日も早く安定した成果を継続したい方は、デイトレ、スキャル直接講習をご検討ください。ロウソク足単独でも相当なエントリー数と高勝率を証明しながら学んでいただきます。→



デイトレ、スキャルで成功したい方は、有益な情報を随時お送りしていますので、
是非、ご登録ください。こちらからお願いします。


-----------------------------------------------------
よくご質問いただく内容です。下記から復習してください。

ラインブレイクマニュアル(手動でラインの引き方)
http://fxtrader.main.jp/break.pdf

※左クリックで対象を保存を選択してください。



■MT4秒足表示の設定手順 → こちらからご覧ください。


■ZigZagによるストップ幅により見送り判断をする → こちらからご覧ください。


■個別にインジケーターを設定する → こちらからご覧ください。


■システムファイルを設定する → こちらからご覧ください。


■システムファイル稼動確認 → こちらからご覧ください。


■最新ver3のパラメーター → こちらからご覧ください。


-----------------------------------------------------
  このエントリーをはてなブックマークに追加    ← はてなブックマークお願いします。m(__)m

FXニュースフラッシュ← FXを学びたい方の情報が満載です。12.