FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設定は簡単です。

MT4チャートをインストール後、デスクトップにインストールしたMT4のアイコンが登場します。


そのアイコンを左クリックでプロパティを選択し、ファイルの場所を開く、をクリックします。


mtp.jpg


メインで使うインジケーターは、

!candle-rs-line-alert

!new-box-alert

candle-change-Alert+

3line


使うと言っても、テンプレートを選択すればパラメーターなど自動設定されます。


まずは30分足を基準にする場合、!Line30のテンプレートを選択し、チャートも30分足にします。


15分足を基準にする場合、!Line15のテンプレートを選択し、チャートも15分足にします。


3line は、テンプレート選択では表示されません。

チャートからインジケーター(時計アイコンの左)、カスタムから選択してください。


その他のインジケーターは特典としてご提供しています。


!trendline トレンドラインを自動で引き、値の到達でアラートが鳴ります。

Heiken_Ashi_Smoothed_Alert 平均足の表示です。

JPN_Time_SubZero 日本時間の表示です。

line_alert 手動で水平、斜線を引いて、値の到達でアラートが鳴ります。

pc MT4の標準にない時間軸のチャートを表示させることができます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。