FC2ブログ

節目の時期ですね。

■□■→ FXで大逆転したい方はぜひご覧ください。
■□売買サインツール、ルール、マニュアルの全ての詳細をご紹介します。
■まずはマニュアルをお読みください。


-----------------------------------------------------

12月もいよいよ後半です。ご挨拶はまだ早いですが、お疲れ様です。



学生時代を過ぎ、大人になり、数年、数十年も過ぎると、節目の年というのが減っていきます。

節目とは誕生日、入学式、入社式、正月、決算月、、、などなど。

ですが、年度が変わる、というのはどんな年代、世代でも大きな節目と思っています。


今年こそは!


来年こそは!


これに根拠がなければ、2014年でも単に同じことの繰り返しをしてしまうはめになることは明確です。



冷静に今年を振り返った時、何か手ごたえを感じることができましたか?


それであれば、14年は楽しみな年になるかもしれません。




大人も長年やってると、節目なんか、どうでもよくなる人も多いですが、


節目でなんらかの線引きをしてください。何かしらの反省会をしてください。



2013年のトレード実績はどうだったのか?


これを振り返る時、年ベースではお話になりません。(記憶も曖昧です)


月ベースも曖昧な記憶では意味がありません。


週ベースでルール通りのトレード(○)、曖昧なトレード(△)、ギャンブル的なトレード(×)

×がなかった時の仮定利益はいくらですか?

△をしなかったら、利益は増えていますか?

○メインの人は、枚数をどれくらい増やせてますか?



この3つのご質問に明確に答えることができない方は、やはり、FX投資を遊びと捉えてると思われても仕方ありません。


現状、安定利益、枚数増の方は、本当に簡易メモを取り、実践しながらでも他の通貨の検証も並行して、ロウソクルールの規則性を日々確認しています。

その作業に難しい内容はありません。とにかく、FXに夢とロマンを感じていることが動機付けになっているからです。

夢を持っているということです。


夢を持つからこそ、一見面倒に見える、シンプルな統計も真剣に取っている訳です。



FXトレードを会社勤務(運用部など)でしているのであれば、仕事としてきっちりしますよね。


それがいち個人としてプライベートになると、面倒なことはしなくなるのは何故でしょう。




稼ぎたいけど、本当に稼げるのか、疑問を持ちながら、曖昧なトレードをしているからではないでしょうか。



稼ぎたい、稼げるかもしれない、稼げる、、いずれかの動機はあるはずです。



稼ぎたい前提で、その手法、ルールを信じることから入ると、たいてい裏切られます。(商材系しかり)


稼きたいだけの目的は、欲が先行するのでそうではなく、本物のルールを確立することができるかどうか。をテーマにする方がいいです。




知ったルールに対して、どれだけ否定的に穴探しをし、それをこちらに問い詰めるか?


こういう流れの方は、確実にいつのまにかオリジナルルールとして、ご自身のルールに取り込んでいます。


そのような方は、やはり早いです。メールをいただいても安心できます。


メールだけでも、「熱さ」は感じますので、




確かに、目のつけどころや、損小にするルールの作り方、騙しを減らすルール作り、、、、、


これは、ぜひ、取り入れて欲しい部分です。


しかし、逆に、本当に自分のものにするためには、まずは、とことん疑ってください。




疑って思いついた疑問をどんどんぶつけてください。


その疑問を一つ一つクリアにしてください。



何故、そのような否定的なことをお勧めするのか。




このルールに穴はないからです。



変な言い方ですが、まず、穴とは何でしょう。


変に負ける部分、変にマイナスになってしまうこと、、、、、これが穴と言える部分です。


つまり、変に、、、とは、訳もわからずマイナスになる、ということです。



このルールを遂行したのに、何故、マイナスで終わったのか?


この疑問をどんどん思って、忘れないくらいメモってください。


無事、利食いできた思い出はどうでもいいんです。


そうならなかった場面をしっかり記憶してください。



こちらでは、マイナスで終えたことを、単に「勝率100%ではないので、、、」


ということで、あっさり回答することはありません。



100%でないからこそ、完璧に条件が揃ってもマイナスで終わる場面がある。


それだけで終わってしまえば、成長にはつながりません。



何か避けることはできなかったのか?ミスはなかったのか?確認漏れはなかったのか?



マイナスで終えたことをそのまま流さず、徹底的に洗い、マイナスで良かった場面なのか、そうではなく、エントリーすら発生していない場面ではなかったのか?


詰めてください。確認してください。



そこが成長につながります。しかも、加速して成長します。


負けを認め、でも、何故負けたのか? ここの検証が重要です。



バツの部分で、いろいろ質問されても、それは回答ができないことが多々あります。
バツは、ルール外のエントリーですから。


でも、△に関しては、納得がいくまで詰めましょう、すっきりしましょう。


曖昧ですが、この△エントリーは、結果マイナスでも、エントリーして良かったのかどうか?


その曖昧な部分を、随時、ご連絡ください。すっきりしましょう。



大人になってからの節目は、別にどうでもいい、って思う人も多いですが、トレードは違います。


節目は大事です。


ルール確認、基本ルールに誠実なのか、利益の残し方に手ごたえを感じているか?


それに対して、未完成な部分があれば修正、手ごたえ、自信、確信が持てれば、枚数増です。



メンタルに自信のない方の一番の原因は、相場の動きって何でこんな訳がわからないの???



ここから入ると大変ですが、まず、声を大にして言いたいことは、



相場は何かわかりません。売り、買いが混在する市場のせりみたいなもんです。


わからなくていいんです。それを追求すると一生もんです。


そうではなく、その相場の中には、規則性も存在する現実がある、ということです。


規則性に気づけば、小額資金しかない個人投資家でも、億の勝負ができる。


というのも現実です。



検証やデモは遠回りではありません。しっかり取り組めば、逆に近道であり、

ご自身のブレイクに直結することです。



2013年の反省をしてください。

特に悪かったこと、やらかしてしまったこと、ナンピンしてしまったこと、損大利小を続けてしまったこと、、、、、手書きで買いてください。


頭の中で反省しても、すぐに忘れてしまうので(汗)


そして、悪かったことを修正しましょう。


2014年は、修正の年です。(漢字、一文字でなくてすみません)


実際は、「輪」なんですが、そうではなく、


トレードに関わる人、個人投資家の飛躍は、如何に自己の弱点を認識して、それを弱点と認め、自覚し、


2014年は、確実に修正する、という強い意志を持ってください。


マイナスになった時、エントリーが間違った、だけでなく、出口にも間違いがなかったのか?、、、、




FXは、まだ年末まで続きます。


その中での反省、修正、欠点、全て明らかに認め、次のステップへ進んでください。


そして、本気でFXで大きく稼ぐ、億を稼ぐ、ということを真剣に意識してください。


誰にでもできません。


相場で勝っている人は、単に、勝ち方、ルールを確立している。


そんな単純なものではありません。


相場で勝っている人は、自己の弱さ、メンタルの怖さ、自己の欲深さ、、、これらを自覚することから始めています。


ルール外を反省し、自身の弱点を知り、このままで本当に勝てるのか?負ける率の方が高くないのか?

ここを真剣に問いかけてください。

本当にFXをやってて勝算があるのか?



そんなこと考えても関係ないと思えば、何も言いません。ギャンブル的な自由なトレードを楽しんでください。




しっかりと地に足が付いたトレード、ルールをしっかり確立したい、


その感情が強ければ、決して諦めないでください。


チャンスは日々、確実にあります。


まずは、焦りと欲深さで多くの人が負けている現実を知ってください。


だらだらと長文、失礼しました。


反省、修正から、飛躍につながるのは、やはり節目の時です。


2014年はさらに良い報告メールが欲しいと思うと熱くなってしまいました。

すみません。




迷いや混乱で、思うような成果が出ていない方は、抑えるポイントやルール外をしている方が99%です。
ルールやポイントを整理し、一日も早く安定した成果を継続したい方は、デイトレ、スキャル直接講習をご検討ください。ロウソク足単独でも相当なエントリー数と高勝率を証明しながら学んでいただきます。→



デイトレ、スキャルで成功したい方は、有益な情報を随時お送りしていますので、
是非、ご登録ください。こちらからお願いします。


-----------------------------------------------------
よくご質問いただく内容です。下記から復習してください。

ラインブレイクマニュアル(手動でラインの引き方)
http://fxtrader.main.jp/break.pdf

※左クリックで対象を保存を選択してください。



■MT4秒足表示の設定手順 → こちらからご覧ください。


■ZigZagによるストップ幅により見送り判断をする → こちらからご覧ください。


■個別にインジケーターを設定する → こちらからご覧ください。


■システムファイルを設定する → こちらからご覧ください。


■システムファイル稼動確認 → こちらからご覧ください。


■最新ver3のパラメーター → こちらからご覧ください。


-----------------------------------------------------
  このエントリーをはてなブックマークに追加    ← はてなブックマークお願いします。m(__)m