FC2ブログ

複数の強い抵抗ラインを表示する

■□■→ FXで大逆転したい方はぜひご覧ください。
■□売買サインツール、ルール、マニュアルの全ての詳細をご紹介します。
■まずはマニュアルをお読みください。


-----------------------------------------------------
いつもご覧いただき誠にありがとうございます。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

スカイプ、直講習受講者の方は、ご登録お願いします。
お名前はフルネームでお願いします。

メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

 


※既に登録済みの方は、登録できませんが、随時ご案内するのでご安心ください。

------------------------------------------------------------------

すみません、毎日、更新はできていませんが、
できる限り短サイクルで更新しますので、ぜひご登録お願いします。


毎週の動画配信を開始しました。(年額2万円のみ)

ロウソクトレードを順張り、逆張りに活用し、大きな利益を積み上げている方などの動画も新インジと共にご紹介していきます。
----------------------------------------------------------------

513eu.jpg


画像の黄色のラインは現在から12時間内にできた60分の抵抗ラインを表示しています。

白いラインは、前日高値を基点に等間隔で引かれたラインです。

確定したロウソクを見ても、いずれも抵抗ラインとして抑えられる場面が多いことを確認してください。


特に、黄色ラインと白ラインが接近、合致しているラインは、強い抵抗ラインと言えるポイントです。


①、②、③のようにすんなり抜けるより、いったん抑えられることが多いポイントです。


例えば、買いでエントリーしようとする時、2,3pips真上に強い抵抗ラインがあれば、いったん戻される率が高い、ということです。

また、単に抜けるだけでなく、強いラインに対してもロウソクのN字で抜けることが重要です。


④、⑤、⑥のラインも現状と同様に強いポイントです。


12時間を対象にしているので、時間の経過と共に、黄色のラインも変化していきます。


まだ、値が動いていない場面でも、事前に、強いポイントを知っておくことも重要です。


これはCANDLE-RSというインジケーターを使っています。


逆張りメインの方は60分だけでなく、4時間足のラインも表示しながら、はじかれる強いポイントを事前に確認しています。


複数の強い抵抗ライン表示は、多く出すのではなく、60分や4時間に絞って表示させることをお勧めします。

白ラインと近い、または重なっているようなポイントは多々登場するので、もみ合い確認、強いブレイクを確認することにも活用してください。



ご覧いただきありがとうございました。



為替・FX ブログランキングへ


迷いや混乱で、思うような成果が出ていない方は、抑えるポイントやルール外をしている方が99%です。
ルールやポイントを整理し、一日も早く安定した成果を継続したい方は、デイトレ、スキャル直接講習をご検討ください。ロウソク足単独でも相当なエントリー数と高勝率を証明しながら学んでいただきます。→



デイトレ、スキャルで成功したい方は、有益な情報を随時お送りしていますので、
是非、ご登録ください。こちらからお願いします。


-----------------------------------------------------
■MT4秒足表示の設定手順 → こちらからご覧ください。


■ZigZagによるストップ幅により見送り判断をする → こちらからご覧ください。


■個別にインジケーターを設定する → こちらからご覧ください。


■システムファイルを設定する → こちらからご覧ください。


■システムファイル稼動確認 → こちらからご覧ください。


■最新ver3のパラメーター → こちらからご覧ください。


-----------------------------------------------------
  このエントリーをはてなブックマークに追加    ← はてなブックマークお願いします。m(__)m