FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX どこでポジションを持つか。

■□■→ FXで大逆転したい方はぜひご覧ください。
■□売買サインツール、ルール、マニュアルの全ての詳細をご紹介します。
■まずはマニュアルをお読みください。


-----------------------------------------------------
いつもご覧いただき誠にありがとうございます。
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

スカイプ、直講習受講者の方は、ご登録お願いします。
お名前はフルネームでお願いします。

メールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

 


※既に登録済みの方は、登録できませんが、随時ご案内するのでご安心ください。

------------------------------------------------------------------

すみません、毎日、更新はできていませんが、
できる限り短サイクルで更新しますので、ぜひご登録お願いします。


毎週の動画配信を開始しました。(年額2万円のみ)

ロウソクトレードを順張り、逆張りに活用し、大きな利益を積み上げている方などの動画も新インジと共にご紹介していきます。
----------------------------------------------------------------

順張りでも逆張りでも同様ですが、ロウソク足が陰線の連続中に売りや買いはしません。

また、ロウソク足が陽線の連続中に売りや買いもしません。

必ずペアが確定してからがスタートです。

陰線、陰線、、、では売りも買いもしません。

陽線、陽線、陽線、、、でも売り、買いはしません。

しない、というより、できないからです。

できない理由は、出口となるストップの位置が曖昧だからです。

ペアができて初めて抵抗ラインができ、直近にストップ位置を決めることができます。

ここが明確にできてから、ポジション取りの順序です。


従来まで手動で抵抗ラインを引いたり、時間足を切り替えながら基準の足のペア確定の縦線を引いていましたが、

インジケーターも整い、

15分足や5分足を見ながら、基準の足のペア確定の縦線、レジサポ(水平線)を自動表示させることができるようになりました。

つまり、以前(ロウソクトレードが確立した8年ほど前)は、基準の足でペアができ、そのレジ(サポ)に対して、水平ラインを手動で引き、そのタイミングで縦線を引き、更に下位の足に切り替えながら、ポジション取りの準備をする、、、という流れを繰り返してきました。

例えば30分足で強い抵抗ラインを抜けただけでポジション取りをすると、よくダマシに会いますよね。

最終、ヒゲだけで抜けただけで戻されるパターンです。

30分で抜けただけではエントリーせず、そのタイミングで下位の足でも同様にN字抜けをすれば「合致」として本エントリーとしてポジションを持ちます。

これがロウソクトレードの核となる部分です。

上位足のヒゲだけで抜けるダマシを唯一回避できる方法です。

この流れを、インジケーターの進化により、手間なく下位の足だけでポジション取りを可能にすることができるようになりました。

これが新しいインジケーター CANDLE-RS-LINE(レジサポ表示) と T-LINE(基準の足のペア確定で引かれる縦線) です。

これができたことは、原子的なやり方を繰り返していましたが、受講者の方からのリクエストによるものであり、結果、こちらでも楽ができるようになったことは大変、感謝すべきことと思っています。

下図のように大変シンプルな画面ですが、このポイントで売買ターゲットを絞れることからスタートできるようになりました。

既にご存知の方も多いと思いますが、今一度、再確認してみてください。

609kai.jpg

609uri.jpg



テンプレートは下記よりダウンロードしてください。

解凍してお使いください。 ※新インジがないと表示されません。

30分基準足用
15分足用
5分足用

http://fxtrader.main.jp/temp.lzh


ご覧いただきありがとうございました。



為替・FX ブログランキングへ


迷いや混乱で、思うような成果が出ていない方は、抑えるポイントやルール外をしている方が99%です。
ルールやポイントを整理し、一日も早く安定した成果を継続したい方は、デイトレ、スキャル直接講習をご検討ください。ロウソク足単独でも相当なエントリー数と高勝率を証明しながら学んでいただきます。→



デイトレ、スキャルで成功したい方は、有益な情報を随時お送りしていますので、
是非、ご登録ください。こちらからお願いします。


-----------------------------------------------------
■MT4秒足表示の設定手順 → こちらからご覧ください。


■ZigZagによるストップ幅により見送り判断をする → こちらからご覧ください。


■個別にインジケーターを設定する → こちらからご覧ください。


■システムファイルを設定する → こちらからご覧ください。


■システムファイル稼動確認 → こちらからご覧ください。


■最新ver3のパラメーター → こちらからご覧ください。


-----------------------------------------------------
  このエントリーをはてなブックマークに追加    ← はてなブックマークお願いします。m(__)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。