FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もみ合いからレンジブレイクを狙う

人生に奇跡を起こしたい方のみ下記よりご登録ください。
確実に有益な情報のみお送りします。


メールアドレス: 



氏 名: 


 




Powered by AccessMail






■□■→ FXロウソクトレードで大逆転したい方はぜひご覧ください。
■□唯一、本物のトレード手法です。
■ぜひ、じっくり取り組んでみてください。

当ブログでは、トレードの本質をご紹介しています。
散乱する情報に惑わされず、本質を見抜き、ご自身の確実な糧としてください。

---------------------------------------------------------

FX人気ブログランキング

326momi1.jpg

強い抵抗ラインと現状のもみ合い状況を表示した画像です。

もみ合い表示は、時間軸や通貨を変えると、図の表に最新部分のみ表示されます。

過去分がいったん消えるのはりペイントではないのでご安心ください。

前日や前々日のもみ合い表示を再表示させたい場合は、もみ合いインジを開き、何も変更せずにそのままOKをクリックしてください。

もみ合いが再表示されます。


もみ合いは多くのトレーダーが嫌がる場面ですが、もみ合いからブレイクを狙うトレーダーも多く存在するのも事実です。

東京時間のもみ合いの上下値を確認後、ロンドンからのブレイクを狙う、昔からの定番トレードです。

フェイントも多く、単に飛び乗るだけであれば、真逆に大きく動くことが多々あるので、大きなリスクを感じる方も多いです。

もみ合いからのレンジブレイクを狙う前提条件として、そのレンジの上値、下値をきっちりと確認することが必須です。


もみ合いの形は3種類です。

縦長の長方形・・・・ブレイク狙いには適していない。

横長の長方形・・・・ブレイク狙いに最も適している。

正方形・・・・もみ合いを抜けた後であれば有効である。

です。


レンジブレイクを最も狙いやすいのは、横長の長方形です。

ブレイク後、直近の青い四角表示をボックスとして、そのボックス分は十分動いていることを確認してください。

ボラのあるポンド円、ポンドドルで活用している方が大変多い理由として、ワンブレイクで4、50pipsが容易に利確できるからです。


相場は、8割がもみ合いと言っていいと思います。

15分以下の足を中心にしている方は、それが強く実感できるはずです。


もみ合いに対して、きっちりとした対策、攻略を持っていなければ、結果的にはマイナスで終わってしまうことにつながるのがもみ合いです。


もみ合い表示インジを使うことで、現状、直近のもみ合いを確認できることで、不用意なエントリーを避けることができます。

また、もみ合い表示からのブレイク狙いは、それだけで大きな利益につながる大変有効な手法です。


ポジション保有後にもみ合い表示になった場合

もみ合いが連続することはよくあることです。もみ合いが続くということは、直近にストップを更新できるペアができている、ということになります。

ストップを更新しながら、損小の形にして、更に時間が2時間以上経っている場合は、手仕舞いして、再ブレイクの準備をすることが大変お勧めです。

ユーロドル ブレイク
326gb.jpg

326gc.jpg



目先のトレンドが出た後は、必ずと言っていいほどもみ合います。

そのもみ合いが横長の長方形であれば、迷わずブレイクを狙います。


画像は強い抵抗ラインも表示しています。

デイトレとして強い抵抗ラインとは、

1時間足、1時間以上の足のレジサポ

前日高安ライン、前週高安ライン  です。


特に逆張りもされる方は、4時間足のレジサポも見ます。

強い抵抗ラインを挟んでもみ合うことが多いので、その辺りも、もみ合い表示インジでご確認ください。


迷いや混乱で、思うような成果が出ていない方は、抑えるポイントやルール外をしている方が99%です。
ルールやポイントを整理し、一日も早く安定した成果を継続したい方は、デイトレ、スキャル直接講習をご検討ください。ロウソク足単独でも相当なエントリー数と高勝率を証明しながら学んでいただきます。→



デイトレ、スキャルで成功したい方は、有益な情報を随時お送りしていますので、
是非、ご登録ください。こちらからお願いします。


-----------------------------------------------
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。