FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX 新ツールの設定後は、、、、

人生に奇跡を起こしたい方のみ下記よりご登録ください。
確実に有益な情報のみお送りします。

■□■→ FXロウソクトレードで大逆転したい方はぜひご覧ください。
■□唯一、本物のトレード手法です。
■ぜひ、じっくり取り組んでみてください。


当ブログでは、トレードの本質をご紹介しています。
散乱する情報に惑わされず、本質を見抜き、ご自身の確実な糧としてください。

---------------------------------------------------------

FX人気ブログランキング


AUDUSD 5分 売買サイン 平均足、VQはOFF設定
agd5613.jpg

上記のサインのパラメーター値
pra613.jpg

VH-MOMIAI売買サインツールが届いた後は、マニュアルに沿って、パラメーターを設定してください。

最初は、もみ合いができやすい数値で、四角、矢印サインが出ることを確認してください。


もみ合いの四角表示を出やすくする、出にくくする、というのは、上図の赤丸の設定によります。

Y幅を50、山谷を2の設定であれば、もみ合いはできやすい数値です。

上図のように、Y幅を30、山谷を4とすれば、もみ合いはできにくく、レンジブレイク狙いの四角表示は絞られることになります。

但し、山谷の数を6や10などにしても、四角表示はまずできません。

30pipsの幅内でZigZagの山、もしくは谷が10個できた時に四角表示をさせる、、、、というのは現実的ではない設定です。

例えば、Y幅を5、山谷を3という極狭い幅内で山谷が3つできる状況というのは、ボラが小さい通貨でかつ深夜早朝の小さく狭いもみ合いの時に限られると思ってください。

これも現実的ではない設定になります。


MT4自体にエラーもなく、PCにも問題がなければサインは表示されます。

表示されることを確認後、Y幅を30、山谷を4、という設定に変更してみてください。


Yを30pipsに設定するということは、1~30pipsの幅の範囲で、ZigZagの山、谷ができれば四角表示になります。

仮に5pipsの幅の範囲で山が3できれば四角表示されます。

しかし、リミットとストップはボックス幅と同値になるので、5pipsのボックスに対して5pipsを狙う、というのは現実にエントリーしても利確はできません。

狭すぎる幅の四角表示は見送り対象にします。

ロウソクトレードを学んだ方はよくお分かりかと思いますが、ボックスが狭すぎれば、スプレッドを考慮すると利食いはほぼ不可能と判断してエントリーは見送りが基本です。


トレード時間に限りがある兼業の方は、狭いボックスでも、つい入ってしまう。ということもあるので注意してください。


今月中には、このY幅に関して、50と設定すれば、10~50pipsの幅の範囲で。

30と設定すれば、10~30pipsの幅の範囲で。

というように、最低10pipsの幅~を対象にする仕様にします。

前述の5pipsの幅であれば四角表示はされないようになります。

そして、もう一つ。

時間設定を追加します。

午後1時~午後9時まで。

午後1時~午前1時まで。

午後3時~午後10時まで。

というように、サインを発生させる時間を事前に設定する機能です。


夜中や早朝にはサインは出ない、指標発表前までの時間以降はサインを出さない。

専業の方ほど、きっちり時間を決めて、だらだらとトレードをすることはありません。

その辺りも有効に活用していただけると思います。

出来次第、随時発送します。



迷いや混乱で、思うような成果が出ていない方は、抑えるポイントやルール外をしている方が99%です。
ルールやポイントを整理し、一日も早く安定した成果を継続したい方は、デイトレ、スキャル直接講習をご検討ください。ロウソク足単独でも相当なエントリー数と高勝率を証明しながら学んでいただきます。→



デイトレ、スキャルで成功したい方は、有益な情報を随時お送りしていますので、
是非、ご登録ください。こちらからお願いします。


-----------------------------------------------
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。