FC2ブログ

fx売買サインのおさらい

人生に奇跡を起こしたい方のみ下記よりご登録ください。
確実に有益な情報のみお送りします。

■□■→ FXロウソクトレードで大逆転したい方はぜひご覧ください。
■□唯一、本物のトレード手法です。
■ぜひ、じっくり取り組んでみてください。

当ブログでは、トレードの本質をご紹介しています。
散乱する情報に惑わされず、本質を見抜き、ご自身の確実な糧としてください。

---------------------------------------------------------

11月に入ってからの配信結果の安定感は継続中です。

1日~6日まで +190pips です。

利幅を伸ばせる、伸ばそう、と考えるタイミングは、4時間足です。

4時間のペア確認からのブレイクは週に1回、2回です。

通常は中小のブレイク狙いをこつこつ重ねますが、4時間ペアのブレイクは、

大きなブレイクを狙います。

大きなブレイクとは、大きなボックス幅を狙うということになります。

通常は15分のボックス幅が中心ですが、

4時間のボックス幅を狙うということです。

売りであれば、エントリーポイントから、確定済みのZigZagの山までがボックス幅です。

100pips以上あることも多々ありますが、そこまでには何らかの強い抵抗ラインもありますので、

4,50pipsくらいを目安に、通常よりも少し伸ばす。という手堅いトレードで勝ち逃げです。

5日のポンドドル
1105gc.jpg

もみ合いを挟んで、売り、買い、両方のサインが出ています。

買いは、時間制限で手仕舞い。

売りは、配信値ではペアを作らず早い動きで素通り。

図の4時間抵抗ラインを確認している方は、1分足であれば、ラインジャストでペア確認ができているのでエントリー可能です。


6日ポンド円、ポンドドル
1106g.jpg

共に、ブレイクに乗り、利を伸ばすことができました。

ポンド円の配信値ですが、もみ合いからかなり離れた値になっています。

もっと上でもいいと思う点もありますが、4時間足のペア確認とそのラインでヒゲや実体が揃う部分が多かったため、

配信者の方は、下にずらしたということです。

安全策 + 勝ち逃げ  これが一番賢明ですね。


迷いや混乱で、思うような成果が出ていない方は、抑えるポイントやルール外をしている方が99%です。
ルールやポイントを整理し、一日も早く安定した成果を継続したい方は、デイトレ、スキャル直接講習をご検討ください。ロウソク足単独でも相当なエントリー数と高勝率を証明しながら学んでいただきます。→



デイトレ、スキャルで成功したい方は、有益な情報を随時お送りしていますので、
是非、ご登録ください。こちらからお願いします。


-----------------------------------------------